スポンサーリンク

Aliexpressの配送方法はどれがいいの?購入前の発送確認は要チェック

この記事は約13分で読めます。

みなさんAliexpress(アリエクスプレス)でお買い物を楽しんでいますか?よく聞く話では、到着するまでに時間がかかるから信用できない!なんて言葉ですが…

ちょっと待ってください!

それだけでAliexpressから購入するのをやめてしまうのはもったいないんです。だってここ以上に安く多彩な商品を購入できるところは今のところないはずですから。

Aliexpressの配送方法と送料の考え方の結論

配送方法は色々な種類があるのでこんがらがりやすいのですが、簡単に考えるコツを先にまとめておきます。

  • 送料無料 = 遅い・追跡がないことが多い・トラブルにつながる
  • 送料が高い=早い・追跡ができる・トラブル回避が早い

あまり複雑に考えずに、上記のような感じで考えていけば問題ありません。

そしてもう一つの特徴が、

  • 高額商品 = 到着が早い
  • 安い商品 = 到着が遅い

1500円くらいで高額というのもなんですが、中国にとってはとても高価なお値段です。ですので1500以上の商品になってくると本当にスムースに届きます。

不安に思って安い商品から購入される方も多いかと思いますが、思い切って1000円台の商品を購入してみるのも面白い実験になるはずですよ!

もちろん安い商品でも早く届く商品もあります。あまりその辺を気にするようであれば、お金を出してでも確実に早く届く日本国内で販売されている商品を購入する方が性に合っているかもしれません。

Aliexpressで注文した商品が早く到着する例

私が注文した中でシンガポールポストで届いた Vapeのicare160という商品があります。日本では2980円ほどですが、Aliexpressでは1200円くらいで購入できるので、単なる興味本意で注文してみました。

シンガポールポストは「遅い」という話も聞きますが、商品によって本当に差があるんだという良い例の商品です。送料は無料ですが追跡も付いていて、さらには立派な箱に入っていました。

到着までに15〜29日となっていましたが、びっくりするくらい15日も経っていないくらいで到着したのを覚えてます。

Aliexpressの送料無料は到着までに時間がかかるが世界の常識!

free-shipping

Aliexpressの最大の売りは送料が商品が安いだけではなく「送料無料」というところです。

日本で有名なところといえば楽天やアマゾンがありますし、大手ということで信頼があるので利用される方も多いはずですが、デメリットは送料がかかるところ。

2000円以上とか10,000円以上購入するなどしないと買えないことが多く、欲しい商品が1つで500円くらいなんだけれど購入するのを諦めてしまうなんてこともしばしばありますよね。

でもそれには商品を安くするためのトリックが仕組まれています。仕組まれているなんて言ったら失礼ですが、これが販売戦略ってやつなんですね。だって商品販売してお店が赤字になったら元も子もありません。

だからある程度購入してもらうとお店が負担した料金が送料でチャラになると仕組みになっています。

でもAliexpressは全く違います。

商品代金100円くらいの商品でも送料が無料なんてこともよくあることです。

それには中国という物価の安いお国柄ならではの優遇された流れがあるのです。

それはまた違う機会に話しますが、だからこそこれを生かして中国では送料無料で世界中に商品を発送することが可能なのです。このトリックは発展途上など対象になっている国でしか使用することができません。

この送料が安くできるトリックを生かしてAliexpressは世界中を相手に顧客を掴んで行っているのです。だってその方が購入する人やお店をやっている人は安くできるんだから、みんなwinwinですよね!

ただし、なんども言いますが、この送料無料のトリックの裏には「到着が遅い」というデメリットが隠されているのも確かです。

日本の「明日便」はAliexpressの非常識

私が海外留学する前、日本が島だなんて思ったことが一度もありませんでした。

それが、海外に行って北海道を紹介するために地図を見せて気がついたことがありました。

それは外国の友達が次々に「島に住んでるんだ」と私に言ってくるんですね…。

はじめは「はぁ?日本だぜ日本!」なんて気持ちだったのですが、日本地図でみると立派な日本のデカデカとした姿しか見たことがなかったけど、世界地図を広げると日本があまりに小さくて驚きました。そして私の住んでいる北海道はなんともまぁ小さな島だこと…。

こんな小さな日本であれば1〜3日あれば到着する意味がよくわかりますよね。

しかし海外で注文をすると、カナダでもいくつも時差があったり、発送方法が場所によって異なったりと結構時間かかって届くんですね。今まで日本で明日明後日に届くのが常識と考えていたのは「日本国内」での話なんです。

そう、何を言いたいかというと、国際的になっていくということは日本の常識でものを考えていてはいけないということなんですね。

だから中国のオンラインサイトを利用するということは、中国の常識に従うということにもなっていくるんです。

私たち日本は本当に素晴らしい国で、全てにおいてパーフェクトなサービスを受けることが当たり前で育ってきました。だから他の国のルールがルーズに見えてくることがあるかもしれません。でもそれは日本の常識であり、私たちが他国に強要することではないと私は思っています。

むしろ国の違いがオンラインショッピングでも体験できるって面白いと思いませんか?

日本人の懐の深さを見せてあげるチャンスです!

Aliexpressの各種配送方法の12種類の特徴

Aliexpressの配送方法は主に12種類あります。

Aliexpressはアジア圏だけではなく、むしろ日本以外の北米、ロシア、ヨーロッパで利用されていますので、配送方法も多種多様に分かれています。また、ショップによっても選択できる配送方法が変わってきますので、確実に全てが選択できるわけではありません。

また到着までの日数は、あくまでも目安であり、「早く届く場合もあるし、少し遅れる場合もある」と思っていてください。

それでもAliexpressのBuyer Protectionは60日保証ですし、期間を伸ばすことができるので、どれを選んでもそれほど問題はないはずです。

配送方法1 Seller Shipping Method

到着まで30-50日(追跡番号なし)
追跡番号がなく、ショップのセラーが配送するのに一番安い方法です。
日本で言えば「定形外郵便」みたいな感じです。

届くまでに本当に時間がかかるし、追跡番号がないので不安になる方が多いかもしれません。ただこの配送方法でも届かなかったことはないので文句はありませんが、トラブルになるのが嫌な方は少し送料を払って追跡番号ありにしておくのがいいでしょう。

配送方法2 Singapore Post

singapore-post-logo-02

到着まで15-30日(追跡番号あり)
Singapore Post はAmazonでも増えている発送方法です。追跡番号付きですが、結構時間がかかることもあります。しかし商品が少し高額になると早く届きます。

配送方法3 Hong Kong Post Air Mail

hongkong-post-logo

到着まで12- 19日(追跡番号あり)
Hong Kong Post Air Mailは追跡番号付きの国際書留です。
500円くらいプラスになります。

配送方法4 e-packet

epacket-logo

到着まで20-40日(日本追跡番号なし/海外追跡番号あり)
日本ではe-packetは評判がよくないようですが、これは北米やヨーロッパ、オセアニアでよく使用されている配送方法です。

日本の場合は追跡がついていなかったり、到着までにやたら時間がかかりますが、海外では25日以内に到着する上に追跡番号付きなので、これが主に使用されています。

ただ日本はe-packetを利用すると到着までに時間がかかるし、追跡番号もついていないので、あまり使用されません。

20日で商品を受け取れる分にはいいのですが、20-40日と中途半端な日数なので、日本に住む方にとってはちょっと使いづらいかもしれないですが、これから海外に留学する方であればe-packetを使用する機会が増えると思いますので、行き先の国の送料ならどれくらいになるかをチェックするのには最適です。

配送方法5 China Post Ordinary Small Packet Plus

china-post-logo

到着まで15-30日(追跡番号なし)
China Post Ordinary Small Packet Plusは普通郵便みたいなものです。時間がかかる上になかなか届かないので、これを選択するなら「China Post Air Mail」を選ぶ方が賢明です。

配送方法6 China Post Air Mail

china-post-logo

到着まで13-20日(追跡番号あり)
China Post Air Mailは国際書留なので追跡番号があります。ただしAir Mailになるので、少々料金をプラスすることになります。

配送方法7 Aliexpress Standard Shipping

aliexpress-logo

到着まで13-20日(追跡番号あり)
Aliexpress Standard Shipping はAmazonのダンボールで送られてくるような感じで、到着もそれなりに早いです。送料が無料の場合もありますが、プラスの場合もありますので、購入する時に必ずチェックしてください。

配送方法8 Aliexpress Premium Shipping

aliexpress-logo

到着まで7-15日(追跡番号あり)
Aliexpress Premium Shipping は Standard Shipping よりも早く到着する分送料も少し高くなります。ただし日本の場合は送料が$20以上と爆発的に高くなりますので注意が必要です。

配送方法9 EMS

ems-logo

到着まで9-17日(追跡番号あり)
EMSは日本でも使用されているものと同様で、国際航空便です。早く到着するし安心感がありますが、$10以上は料金をプラスする場合が多いです。

配送方法10 Fedex IE

fedex-logo

到着まで9-15日(追跡番号あり)
Fedexは国際航空便ですので高額になります。送料は$20くらいを考えておくといいでしょう。商売向けです。

配送方法11 DHL

DHL-logo

到着まで8-16日(追跡番号あり)
DHLは国際航空便です。FedexやUPSなどと同様で高額です。送料は$20以上が普通です。大量に商品を仕入れする方にオススメです。

配送方法12 UPS

UPS-Logo

到着まで7-15日(追跡番号あり)
UPSも他の国際航空便同様の配送方法で、とても早く到着します。
国際航空便としては一番高くなる可能性があるので、個人的には使用することがありません。時には$30以上になる商品がありますので、購入する際にチェックが入っていないかをしっかりをチェックしましょう。

Aliexpressの発送が遅い!発送方法と送料の攻略方法

それでも「早く到着する方がいいんだよ!」っていう方は、もちろん早くする方法がありますので、ご紹介していきます!

ここで注意ですが、スマホからでもできますが、なるべくならパソコンで見た方がわかりやすいかと思いますので、お持ちであればパソコンを用意して一緒に見ていきましょう。

配送方法と送料を確認する方法

まず商品を購入する前に必ず確認してもらいたいのが送料の部分です。

多くは送料無料の記載が多いのですが、この送料をしっかりとチェックしないと「なかなか届かない」「もう1ヶ月も待っている!」なんてトラブルになってしまう可能性があります。

sipment-01

今回はこんな可愛いピアスを見つけたので、こちらを例にして説明していきます。

お値段の少し下あたりに「Shipping」という項目があります。

  • Free Shipping to Japan Via Yanwen Economic Air Mail
  • Yanwen エコノミーエアメール 日本まで送料無料

と上記のように記載がありますよね。これはこの「Yanwen」の場合が送料無料ということになります。

さらにその下を見ていきましょう。

  • Estimated Delivery Time 30-50 days
  • 到着するまでに30〜50日

するとこのように記載があります。

これは「Yanwen Economy Air Mailの場合 30〜50日かかります」ということになります。

この部分をすっ飛ばして「送料無料だイェイ!」となると、「全然届かない…」「騙されたかもしれない」「郵便事故かもしれない」なんて衝動にかられてしまうことがあるんです。

だから必ず注文する前にはこれを確認することが大切で。

配送方法を「変更する方法」

先ほどのを見ていくと30〜50日って遅すぎる!なんて気持ちで諦めるのはまだ早いです!この発送方法は変更することができるんですね。

今度はその方法を見ていきましょう。

shipment-03

先ほどの画面の「Shipping」の右端に矢印があるので、こちらをクリックしていきます。

shipment-02

するとこのように発送方法を変更できる画面になります。

「Choose Shipping Method」をひとつずつ説明していきますね!

  • Shipping Company
    運送会社
  • Estimated Delivery Time
    到着までの期間
  • Shipping Cost
    送料
  • Tracking Information
    追跡番号

この画像の表をみると、送料無料の場合である「Yanwen」は到着まで30-50日かかる上に、実は追跡番号がありませんね。チェックしないとこれが以外とトラブルに…

これでも問題ないといえばないのですが、この追跡番号がなくてもいい場合は「店の評価がいい場合」のみと考えておいた方がトラブルは回避できるかもしれません。

心配な方はEMSからが追跡番号ありですので、左ボタンのチェックを押してOKをします。(物凄い高いですけどね…)

到着が早ければ早いほど「送料は高い」

先ほどの画像をみるとわかると思いますが、EMS、Fedex、DHL、UPSと世界的に名前の知られている配送会社の送料は爆発的に高くなります。

fast-shipping

この方法を利用する方は商売をしている方や、転売をしている方で、数量を多く仕入れをする方にお勧めの方法です。販売するときに薄っすらと送料を商品に乗っけて取り戻しましょう!

日本までの場合は「追跡番号がないことも」しばしば

他の国への発送もいろいろと調べましたが、遠くの国になると送料無料でも追跡番号ありが多いのですが、日本の場合になると追跡番号がないものが結構あります。

しかし商品代金が高くなると送料無料でも追跡番号付きになっていきます。

セラー自身、商品が到着してお客さんにチェックしてもらわないとお金が入らない仕組みですし、悪い評価が付いてしまうと1年間営業停止などの制約がありますので、ほとんどの場合気長に待っていれば到着します。

私の場合、追跡番号がなくてもそれなりに今まで商品は全部届いているので、気にされない方やセラーとメールのやり取りができる方は追跡番号がなくてもいいかもしれませんが、気になる方は少し送料をプラスして追跡番号をつけることをお勧めします。

送料を安くする方法

商品によってはセラーの指定個数以上だと有料の送料が「送料無料」になることもあります。

いくつか購入して転売する方は送料を浮かすのにいくつか購入してみるのもいいかもしれませんね。

同じセラーのショップから商品をいくつか購入して送料を安くする方法もありますので、興味のある方は下記の記事をご覧ください。

まとめ

何種類も配送方法があるので悩むことがあると思いますが、基本的には支持されている無料の配送方法でも問題ないと思います。

ただし「追跡番号」が欲しい方は必ず送料をチェックしてから購入に進むようにしましょう。そうすることで少しでも未然にトラブルを防ぐこともできるかもしれません。

話をすればきちんと中国のセラーさんも楽しいメッセージをくれます。販売者も購入者もお互い気持ち良い取引をしたいと思いますので、どちらかが横柄な態度になると話がこじれていきますので、お互い理解をし、寄り添いあいながらお買い物を楽しみましょう!これが一番大切です!

それではAliexpressでショッピングを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Q&A
Aliexpanda

コメント

タイトルとURLをコピーしました