スポンサーリンク

Aliexpressの商品をメルカリで転売するのは違法か?

resale-illegal
この記事は約9分で読めます。

Aliexpress(アリエクスプレス)の商品をメルカリ、楽天、アマゾンなどで売っている方のショップがありますが、あれは「違法なのか?」と疑問に思っている方もいますよね。

結論からいうと「違法ではありません」

むしろ昔から多くの人がやっているビジネスモデルとなんら変わりありません。

今日はその「転売」と呼ばれるビジネスの知識を軽く知っていきましょう!

Aliexpressの商品をメルカリで転売するのは違法か?

resale-illegal

多くの方はショップから何か商品を購入しているはずですが、しかしそのショップはどこかから購入してきた商品ですよね。そして私たちはそれらのお店を「小売店」って呼びますよね。

この小売店のやっていることを普通に考えて「違法」「危険」って思いますか?

ごくごく一般的なビジネスモデルですよね。

それを「個人輸入販売」という言葉になると突然「危険」「なんか胡散臭い」って話になってきているんですよね。

これは間違いです。

個人輸入だろうがショップが輸入して販売してるものだろが、結局は名前が違うだけであって同じものです。

例えば海外セレクトショップというお店ってありますよね。
女性の方なら結構耳にする言葉かもしれません。

しかしこのお店を簡単に説明するなら、海外にあるお店で安い値段で買ってきて高い値段にしてお店で売っているだけです。

ただ「海外セレクトショップ」って耳障りが良いせいか、オシャレ感がありますよね。

しかしこの海外セレクトショップだって基本は「転売」です。

これがビジネスモデルです。

そう考えると、海外で個人的に輸入したものを転売するのは違法でもなんでもありません。

メルカリでも多くの人が個人輸入し、それらを転売しています。

無理に押し付けたり、騙したりして買わすわけでもなく、値段に納得して誰かが購入しているのですから問題はありません。

禁止事項1 メルカリでは無在庫販売は禁止

とはいえ禁止されている販売方法があるのですが、それが「無在庫販売」というビジネスモデルなんですね。

無在庫販売というのは商品を抱えずに、オーダーが入ったら販売者が発注をかけて購入者のお宅に送る形になります。

アマゾンなどで購入した時にやたら到着までに時間がかかる商品ってありませんか?

それが無在庫でやっている証拠です。

とはいえメルカリで無在庫販売は禁止でも、アマゾンでは禁止というわけではありません。

無在庫販売をする一番のメリットは「販売者が在庫を抱える必要がない」という点にあるのですが、デメリットは在庫が切れていて「購入者に残念な思いをさせかねない」「トラブルの原因になる」という点にあるのです。

ショッピングというのはやはり購入者に喜んでもらえるサービスですからね。販売者を守って購入者をおろそかにしてはいけませんね。

ということでメルカリで在庫が手元にある転売であれば問題がないけれど、無在庫販売はダメだということになってます。

Aliexpressから個人輸入転売する時の注意点

image

もうお分かりの通り、メルカリに転売することはなんら問題はないということですね。しかし禁止事項もあるんです。

これからちょっとだけ「プチ転売」してお小遣いをゲットしてみたい方はもう少しだけ読んでくださいね。

注意点1 輸入転売してはいけない商品がある

image

「個人輸入って違法じゃないんだ!」ということでワクワクして転売を始めようと思ってなんでもかんでも輸入して販売するのは残念ながら違法なんですね。

海外では普通に販売されているものだとしても、日本には日本の規定があり、輸入してはダメなの商品、販売してはいけない商品というのがあるのです。

  • 薬(医薬品・危険ドラッグ・その他)
  • タバコ(ニコチン入り商品も含む)
  • お酒
  • 危険物(銃・その他)
  • 植物
  • 生物
  • 児童ポルノ

みてみると飛行機に乗るときに注意されそうなものに似ていますね。

これらを扱うにはそれぞれ国の許可が必要であり、勝手に販売すると違法になってしまいます。

だから個人で販売する場合はその他の洋服・子ども用品・電化製品・スマホケース・なんかそんな感じの当たり障りのないものを輸入するわけですね。

注意点2 関税がかかる場合がある

image

よく聞くのが、輸入したら関税がかかるのか?ということですよね。

簡単にまとめると「数量オーバー」「課税価格が20万円を超える場合」に税金がかかってくるので、税関から連絡がくる可能性もあります。連絡がない場合は連絡必要はありません。

アリエクスプレスの料金をみていただくとわかると思いますが、相当な金額と商品を購入しないと税金がかけられることはないと思って問題ありません。

しかし同じものを結構な個数で購入していると個人の範囲を超えて商売なんじゃないか?って思われることがあります。そうなると税金がかかる可能性はなきにしもあらずです。

私の場合は高額商品は購入したことがなく、ほとんどが好奇心で1つずつ購入しているので、今まで税金がかかったことはありません。個人の範囲であれば誰も怪しむこともありませんので、サイズがちょっと大きかろうと問題はありませんのでご安心を。

もし税関から連絡がきた場合はそれに従うだけです。

ただし、革製品など特定の商品には個人輸入であろうと関税がかかります。これに関してはまた別の記事にまとめてますので興味があればご覧ください。

メルカリで見かけたAliexpressから輸入している商品

images

それでは次にみなさんの興味ある転売されている商品をご紹介いたします!

私はメルカリでどんな商品が出品されてるのかをみるのが好きなんですが、そんな中にもちょくちょくとアリエクスプレスっぽい製品が売っているんですね。こんな時は懐かしい友達に出会った時のように心が踊りだします。

そしてアリエクスプレスの画像検索にかけ、チョチョイのチョイ!と同じ商品を探してみます。写真も同じのを使っている方が多いので探しやすいんですよね。

その中でも薄利多売だな〜と思った商品をご紹介します。

転売商品紹介

image

こちらに掲載する商品はほんの一部ですが、比較のために「転売とはこういうこと」というということで画像を作ってみました。
これも一つの商売として成り立っているということで考えていただければ幸いです。

歯のホワイトニング

転売商品

これは人気のあるホワイトニングですね。
ライトだけでしたらアリエクスプレスで100円くらいからもありました。

転売商品

これは一度使って効果を確かめたいと思っています。
お手頃な値段設定が人気の秘密なのかな〜と思ってみています。
アリエクスレスの方の箱の文字が鏡文字になっているのが気になりますねw

転売商品

こちらはアマゾンでも販売されている商品です。
炭で洗うと歯と歯の間はどうなるのでしょうか?これも一度試してみないとダメですね!

目元パック・フェイスパック

転売商品

こちらもリーズナブルなお値段で販売されています。
メルカリは送料込みなので、利益率は高くないかもしれませんが、おそらく大量購入して小分けしている感じで販売されているのだと思います。

そうすれば利益率も上がりますよね。

LEDテープ型ライト

転売商品

こちらの利益率はとってもいいですね。
LEDのテープって車やバイクにも男性は使うのでしょうか?なんだか人気でした。

こちらの商品は長さ違いで色々とアリエクスプレスで販売されており、日本人の購入者が他の商品よりもぼちぼちと目立っている感じでした。日本人は電化製品大好きですからね!

ネイルブラシ

転売商品

こちらのネイルブラシは私もアリエクスプレスで購入しました。
あまり毛の質がよくなかったので、ジェルを混ぜるための棒になりましたw

ジェルネイルUVライト

転売商品

アリエクスプレスで購入するLEDライトはネイル女子に本当にオススメです!

私も一つ購入したのですが、それこそOEM商品で扱っているところが日本にはあります。

でも日本のネイルブランドで販売しているのは1万円以上のものがザラで超高い!

だけどネイルサロンに行っても、私のアリエクスプレスで購入したLEDライトと某メーカーのLEDライトの違いはわかりませんでしたし、ブランド力ってすごいんだな〜とつくづく感じてしまいました。

あえて違うのは、中国語が英語とか日本語に直しているんだな〜って感じですかね。

セルフネイラーには本当にオススメ!ぜひ一家に一台です!

ジェルネイル ベースコート・トップコート

転売商品

こちらはジェルネイルのベースとトップコートのセットを、メルカリで880円というお値段にて販売。

アリエクスプレスでは2本で189円なので、500円くらいは利益になっています。
メルカリでもお手頃だから購入しやすいですよね。

ネイルラインテープ

転売商品

私はこちらもアリエクスプレスで購入してます!

私が購入したのは20本くらいで150円くらいだったかな?なんだかとっても安くて購入したのですが、全然使ってません。ネイルって難しいですねw

左の画像アリエクスプレスでは1本32円で販売ですが、おそらく右のメルカリの出品者さんはまとめ買いしていると思います。

なので5本で300円はいい感じではないでしょうか。

Mac Book Air 用のネジ

転売商品

私のMac book airを修理していたらネジ穴がバカになってお世話になったネジです。このネジが来るまでの1ヶ月ほど、私のMacはセロファンテープで止めてましたw

アリエクスプレスでは65円ですが、メルカリでは500円で販売。
これは利益率とっても素晴らしい商品!

ただこの商品に関しては少しきつい感じがするネジもあって、ん〜作り甘いんじゃないの?って感じでした。しかしそこは中国製品、当たり外れは仕方ありません。

ポータブルバッテリー(充電器)

転売商品

私は2度ほど中国のポータブルバッテリーを購入しています。
1度目はアリエクスプレスで、2度目はアリエクスプレスの転売品をメルカリで買ってみました。

使ってみた感想ですが、ポータブルバッテリーは日本で販売していて、かつ信頼の高いメーカーさんから購入することを強くオススメします!中国製のバッテリーはとにかく持ちが悪くて、すぐに充電がなくなります。しかも2回ともすぐに壊れました。

ということで、結局私が購入したのはアンカーのポータブルバッテリー1000mAhでした。


こちらなのですが…
これね、全然軽くないんですw
写真は軽そうですよね。でもそれでもいいんです。

サイズがカードくらいでコンパクトにできていて、10000mAhって全然持たないんじゃないの?なんて今までの経験から思いながら田舎者の私は東京観光に出かけてみたんです。

そしたらなんとこのバッテリー全然減らないの。

私が使っているiphone6の充電電池なんて全然役立たずで、むしろこの外部の心臓ともいえるポータブルバッテリーがないと死んじゃうんです。

でもアンカーさんのバッテリーは友達にも貸したのに、フル充電で2日以上持ちました!

だから充電はやはり評判の高いアンカーはアリエクスプレスで売っているバッテリーよりもオススメです。

中国製品に比べたら値は張りますが、その分んいい仕事しますよ〜

まとめ

ということで、転売は「違法ではありません」が「転売したら違法なものもある」ということでした。

アリエクスプレスもメルカリも、家でショッピングを楽しめるって最高ですよね!

それではショッピングを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Q&A
Aliexpanda

コメント

タイトルとURLをコピーしました