スポンサーリンク

Aliexpressでセラーが返事をくれない時の3つの対処方

no-responding-eye-catch
この記事は約4分で読めます。

Aliexpress(アリエクスプレス)を利用していると、少なからずなかなか返事をくれないセラーに出会うことがあります。

「騙されたんじゃないか?」と心配になることもあるかもしれませんが、結論は

心配しなくて大丈夫!!

まずは深呼吸をして、対処法についてみていきましょう。

Aliexpressでセラーが返事をくれない時の注意点

注意1 焦らない

セラーが返事をくれないと海外でトラブルがあったような感じで、とても心配になりますよね。でも大丈夫!ほとんどの場合はしっかりと解決しています。

解決しなかった場合のトラブルはどこか他に原因がある可能性もあります。

中国のシステムは日本のシステムのようにテキパキとしてないことも多々ありますので、まずは一呼吸して落ち着きましょう。

注意2 購入者保護期間がある

Aliexpressでは購入者保護期間(Buyer Protection)と言う制度をとっています。

この制度は、60日以内であればまだAliexpressがしっかりとサポートするようになっています。また支払いも商品を受け取ってあなたが評価するまでは保留のままになっています。

その他、保護期間が短くなってしまった場合で、商品がまだ届かない、不良品が発生しているなどのトラブルがある場合は、購入者保護期間延長の手続きをすることができます。

ですので、トラブルが発生した場合でもしっかりと順序よく進めば問題はありません。

注意3 ipadを使用している方

最近ipad proを購入して愛用しているのですが、なんとこのipadでAliexpressのアプリを使ってわかったのが、セラーとのメッセージのやりとりが表示されていないことに気がつきました。

きっとアプリはスマホをメインに作っているので、ipadの場合はまだまだ未開なところがあるように思われます。

画像がスマホよりも大きくていいのですが、セラーとやりとりしたメールをチェックする際にはスマホ、またはパソコンでの確認が必要になりますので、ipadユーザーの方で「メールが来ていない!」「確認できない!」と言う方はスマホなど他のディバイスで確認をするようにしてみてください。

これはAliexpressさんに言わんとあきませんね。

スポンサーリンク

Aliexpressでセラーが返事をくれない時の3つの対処方

対処方1 その他のショップを探す

まだ購入前の段階でセラーからの返事がこない場合は、他のショップから同じ商品を購入する方が早いです。

見分け方はセラーの評価や取引率をみることです。
お客様からの評価が高く、たくさんの肩と取引経験のあるセラーであれば問題は低いと考えることができます。

対処方2 キャンセルする

「Account」→「To be shipped」→「商品選択」→「Cancel」

商品を注文し、支払いをAliexpressが24時間以内に確認します。
その後、セラーには商品を発送するまでに5日猶予があるのですが、それ以内であればキャンセルすることができます。

キャンセルする場合は注文した商品を選択し、キャンセルボタンを押します。
もしボタンがない場合は紛争をすることができますので、焦らず少し様子をみましょう。

対処方3 紛争をする

「Account」→「Shipped」→「商品選択」→「Open Dispute」

メッセージを送っても返事がないし、商品が30日ほど経っているのいるのに到着しない場合はイライラする場合もありますよね。この場合は返金または紛争を、購入者保護期間60日以内にすることができます。

ただし紛争(Open Dispute)ができるようになるのは、商品発送をしてから10日後になります。それまではアクションを起こすことができませんので、少し待ちましょう。

※紛争(Open Dispute)
※購入者保護期間(Buyer Protection)

スポンサーリンク

まとめ

セラーが返事をくれないというのは本当に困ったことではあります。
顔の見えない取引としては心配になる者です。しかし焦らずに対応していくことで必ずトラブルは回避していけますので、落ち着いて行うようにしていきましょう。

それではAliexpressで楽しいショッピングを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Q&A
dindinをフォローする
スポンサーリンク
Aliexpanda

コメント

タイトルとURLをコピーしました